ボクシング

カラム・スミス

カラム・スミス(1)

カラム・スミスは試合内容はいいんだ、勝ちゃいいんだ。たくさんのブーイングの中でアウトボクシング、サークリングでポイント稼ぎに徹したら番狂わせありえますよ。ベテルビエフはパンチをためるのですよ。そこに隙がちょっと遅いのですよ。このアンソニー・...
ジャメイン・オルティス

ジャメイン・オルティス(1)

オルティスは特にジャブの重ね打ち、ダブル、トリプル、ジャブの連続打ちするのが得意なんですね。よくやってますよ。(ジャメイン・オルティス) オルティスの1番評価されるべき勝ち星は伊藤雅雪選手からタイトルを獲ったジャメル・ヘリング、これに番狂わ...
ジョエト・ゴンザレス

ジョエト・ゴンザレス(1)

これまでジョエト・ゴンザレスはアマチュア時代にジャーボンテイ・デービスに2度勝っている。そしてエマヌエル・ナバレッテ、シャクール・スティーブンソン、こういった選手とも戦って白熱の好勝負を演じていますからね。実力者ではありますね。(ジョエト・...
ジャロン・エニス

ジャロン・エニス(1)

テレンス・クロフォードとは違った強さがありますね。パンチもありますね。(ジャロン・エニス) エニスがいやらしいのは相手に打たせるのです。スタミナを消耗させるのです。それで自分の強いパンチを入れるのです。先に出させるのです。そうするとガードが...
ヨエルビス・ゴメス

ヨエルビス・ゴメス(1)

過去の試合を観るとこのヨエルビス・ゴメスは結構荒いのですよ。それで前に出て前に出て、サウスポーというのはカウンターパンチャーが多いのですけど、そうじゃなくて攻めるサウスポーですね。(ヨエルビス・ゴメス) (function(b,c,f,g,...
エロール・スペンス

エロール・スペンス(2)

誰でも勝った試合、特にKOした試合、早いラウンドの試合、輝いて見えるのですよ。エロール・スペンスがそうだったじゃないですか。クロフォード戦の前までのスペンスは輝きというか凄い選手に見えましたよね。 お互い特徴のある良い選手同士なんですけど、...
ヴィンセンツォ・グアルティエリ

ヴィンセンツォ・グアルティエリ(1)

ヨーロッパの選手でこんな戦い方する選手がいるのですよ。日本で人気がなかったけどジャンフランコ・ロッシ。動き回って動き回ってちょこちょこと打ってまた動き回って。昔ペリコ・フェルナンデスもフットワークフットワークですよ。そのかわりパンチはあった...
ジャンフランコ・ロッシ

ジャンフランコ・ロッシ(1)

ヨーロッパの選手でこんな戦い方する選手がいるのですよ。日本で人気がなかったけどジャンフランコ・ロッシ。動き回って動き回ってちょこちょこと打ってまた動き回って。昔ペリコ・フェルナンデスもフットワークフットワークですよ。そのかわりパンチはあった...
グラシアノ・ロッシジャーニ

グラシアノ・ロッシジャーニ(1)

グラシアノ・ロッシジャーニというのはボクシングの歴史に残る象徴的な人間ですよ。WBCを訴えてWBCはロッシジャーニに負けたわけですよ。確か30億くらいの敗訴です。WBCは一度潰れかけたじゃないですか。ロッシジャーニの訴訟のためなのです。誰か...
エスキーバ・ファルカン

エスキーバ・ファルカン(1)

ロバート・ガルシアが付いていてこの攻め方というのはちょっと情け無い。(エスキーバ・ファルカン) ファルカンは2011年世界選手権の準決勝で村田諒太選手と戦って、翌年のロンドンオリンピック今度は決勝であたったのです。村田諒太選手は覗き見でグイ...