ローランド・ロメロ

ローランド・ロメロ(1)

ロメロのアマチュアの戦績がもう一つ良くないのです。数も多くない。35戦25勝10敗ですよね。プロ入ってからは快進撃ですよ。バッタバッタ倒しまくって。(ローランド・ロメロ) これまでの試合の倒しっぷりがロメロの人気を生んだのです。記者会見なん...
ホエール・カサマヨール

ホエール・カサマヨール(1)

キューバの選手、エリスランディ・ララ、ホエール・カサマヨール、打たない時にプレッシャーやフェイントかけてペースを支配しているような雰囲気を作ってしまうのですね。あれが上手さなんです。それがキューバの選手の技術力ですよ。 (function(...
ビタリ・クリチコ

ビタリ・クリチコ(1)

覗き見ガードの間を抜く方法があるのですよ。あまり言いたく無いのだけど。あのねみんな早くナックルを返しすぎる。だからグローブに当たってしまう。相手との距離の真ん中まではそのままグローブを縦拳みたいな感じで真ん中通してそっからナックルを返すので...
イスマエル・バロッソ

イスマエル・バロッソ(1)

やらせてもいいかもわからないけどレフリーの意識としてはダウンを1度している。年齢も年齢。それでダメージがある。これ以上続けさせて万が一のことがあったら自分の責任になる。ちょっと過剰反応だったかもしれません。(バロッソvsロメロ) 歳とった選...
井上岳志

井上岳志(1)

井上岳志選手はタフでね、それで頑強でね、だけどあの井上にワンサイドで勝つのですからね、チューの実力はたいしたものですね。(ティム・チュー) (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=...
リー・ウッド

リー・ウッド(1)

WBAフェザー級チャンピオンのリー・ウッドはかつて日本へ井上尚弥選手のスパーリングパートナーで来たことがある英国のテクニシャンですね。(リー・ウッド) (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateO...
スティーブン・フルトン

スティーブン・フルトン(2)

バンタム級で4団体の王座を統一して、そしてSバンタム級の初試合がこのクラス最強と言われているフルトンへの挑戦ですからね。世界中が注目しましたよね。試合前に井上が強い、フルトンが強いと色んな意見がありましたよね。(フルトンvs井上尚弥) フル...
井上尚弥

井上尚弥(9)

井上選手が右を打ってくると井上選手の頭も近づいてくる、そこで右フックを合わした。だから長谷川選手がウィラポンとの再戦で右フックで倒したでしょう。ああいうパターンをタパレスは想定しているのです。(井上尚弥vsタパレス) 最高の技術戦だったので...
井上尚弥

井上尚弥(8)

スイッチヒッターといえば、ロマチェンコがいて、クロフォードがいて。井上尚弥選手なんかもスイッチして戦ったことありますね。部分的にですけど。 WBAフェザー級チャンピオンのリー・ウッドはかつて日本へ井上尚弥選手のスパーリングパートナーで来たこ...
ルービン・カーター

ルービン・カーター(1)

トニー・ハリソンのおじいさんのジョーイ・ジャーデロはルービン・ハリケーン・カーターが世界タイトルを挑戦してタイトルを防衛したこともある選手です。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObje...