ティム・チュー

ティム・チュー(2)

アメリカ進出、成功すれば世界的なスーパースターになる可能性はあります。その資金石がジャーメル・チャーロ戦ですね。(ティム・チュー) ここで仮定法過去になりますけどね、1991年オーストラリアで世界選手権が行われなかったら、コンスタンチン・チ...
ジョニー・ファメション

ジョニー・ファメション(1)

古い話になりますけどファイティング原田さんと戦ったライオネル・ローズやジョニー・ファメション。やっぱりジャブが有効だったですね。ジャブを使うというのはオーストラリアの軽量級の1つの伝統ですよね。 (function(b,c,f,g,a,d,...
ブライアン・メンドサ

ブライアン・メンドサ(1)

スペイン語でキューバ人のことを「cubano」というのですね。それでニックネームが「La Bala」。これは「弾丸」なんですね。だから新幹線というのは「tren bala」、「弾丸列車」ですよ。非常に速い列車なのです。(ブライアン・メンドサ...
ルイス・アルベルト・ロペス

ルイス・アルベルト・ロペス(1)

ジョシュ・ワーリントン戦なんか阿部麗也選手は会長と一緒に観てみると良いですね。ロペスの欠点も出てますよ。(ルイス・アルベルト・ロペス) 「ジョーさん、これ飛び込みのスピードですよ、ロペスは飛び込みのスピードが速いので…(村田)」、「いや阿部...
井上尚弥

井上尚弥(10)

テレンス・クロフォード選手がスーパーライトとウェルターの2階級4団体等一をやったんですけどクロフォードは時間がかかってますよね。井上選手はわずか5ヶ月、2試合で達成したのですからまさしく偉業ですよ。(井上尚弥) 私は井上選手の性格を知ってい...
マーロン・タパレス

マーロン・タパレス(3)

私は井上選手の性格を知っているからこのままずるずるはいかないだろう、だってバトラー戦もあそこで強引に倒しきったじゃないですか、それが井上選手なんです。(井上尚弥vsタパレス) この距離でタパレスは井上選手と打ち合うのは勇気いりますよ。倒され...
カラム・スミス

カラム・スミス(1)

カラム・スミスは試合内容はいいんだ、勝ちゃいいんだ。たくさんのブーイングの中でアウトボクシング、サークリングでポイント稼ぎに徹したら番狂わせありえますよ。ベテルビエフはパンチをためるのですよ。そこに隙がちょっと遅いのですよ。このアンソニー・...
ジャメイン・オルティス

ジャメイン・オルティス(1)

オルティスは特にジャブの重ね打ち、ダブル、トリプル、ジャブの連続打ちするのが得意なんですね。よくやってますよ。(ジャメイン・オルティス) オルティスの1番評価されるべき勝ち星は伊藤雅雪選手からタイトルを獲ったジャメル・ヘリング、これに番狂わ...
ジョエト・ゴンザレス

ジョエト・ゴンザレス(1)

これまでジョエト・ゴンザレスはアマチュア時代にジャーボンテイ・デービスに2度勝っている。そしてエマヌエル・ナバレッテ、シャクール・スティーブンソン、こういった選手とも戦って白熱の好勝負を演じていますからね。実力者ではありますね。(ジョエト・...
ジャロン・エニス

ジャロン・エニス(1)

テレンス・クロフォードとは違った強さがありますね。パンチもありますね。(ジャロン・エニス) エニスがいやらしいのは相手に打たせるのです。スタミナを消耗させるのです。それで自分の強いパンチを入れるのです。先に出させるのです。そうするとガードが...