清水聡

清水聡(1)

この清水選手はアマチュア時代は160戦して135勝65RSC(KO)、アマチュア時代からパンチはあったのですね。プロでも11勝10KOでしょう。独特のパンチの強さがありますね。(清水聡) この清水選手は独特のボクシングをしますよね。ロングも...
武居由樹

武居由樹(1)

この武居選手がリードパンチ覚えてきたら、別に右リードだけでなしに左でリードしてもいいのですけど、もう一皮剥けて強くなりますよ。(武居由樹) 打ち込むタイミングも良いし度胸もありますよね。それはK-1時代からの格闘技経験というのが活きてますよ...
アレハンドロ・サンティアゴ

アレハンドロ・サンティアゴ(1)

ドネアはハードパンチャーなだけに一旦左フックをためるのですよ。ちょっと腰を落として。そこをパンチ当てられた。私はドネアはまだまだいけると思います。ただ相性が悪かった。(ドネアvsサンティアゴ) サンティアゴというのは見た目は強そうに見えない...
ローランド・ロメロ

ローランド・ロメロ(1)

ロメロのアマチュアの戦績がもう一つ良くないのです。数も多くない。35戦25勝10敗ですよね。プロ入ってからは快進撃ですよ。バッタバッタ倒しまくって。(ローランド・ロメロ) これまでの試合の倒しっぷりがロメロの人気を生んだのです。記者会見なん...
ホエール・カサマヨール

ホエール・カサマヨール(1)

キューバの選手、エリスランディ・ララ、ホエール・カサマヨール、打たない時にプレッシャーやフェイントかけてペースを支配しているような雰囲気を作ってしまうのですね。あれが上手さなんです。それがキューバの選手の技術力ですよ。 (function(...
ビタリ・クリチコ

ビタリ・クリチコ(1)

長期に休んで良かった特例がビタリ・クリチコ、普通運動選手は例えば1年以上休めないでしょう。貴乃花の膝とか、あれ3年休んだら治るかもわからない。ところがビタリは休んで治してしまった。それでカムバックしていきなりタイトル獲ったのです。 (fun...
イスマエル・バロッソ

イスマエル・バロッソ(1)

やらせてもいいかもわからないけどレフリーの意識としてはダウンを1度している。年齢も年齢。それでダメージがある。これ以上続けさせて万が一のことがあったら自分の責任になる。ちょっと過剰反応だったかもしれません。(バロッソvsロメロ) 歳とった選...
井上岳志

井上岳志(1)

井上岳志選手はタフでね、それで頑強でね、だけどあの井上にワンサイドで勝つのですからね、チューの実力はたいしたものですね。(ティム・チュー) (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=...
リー・ウッド

リー・ウッド(1)

WBAフェザー級チャンピオンのリー・ウッドはかつて日本へ井上尚弥選手のスパーリングパートナーで来たことがある英国のテクニシャンですね。(リー・ウッド) (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateO...
スティーブン・フルトン

スティーブン・フルトン(2)

バンタム級で4団体の王座を統一して、そしてSバンタム級の初試合がこのクラス最強と言われているフルトンへの挑戦ですからね。世界中が注目しましたよね。試合前に井上が強い、フルトンが強いと色んな意見がありましたよね。(フルトンvs井上尚弥) フル...